新しい量子機能を示す新物質の開発

 物理学のフロンティアは、新しい物理現象の発見にあります。なかでも、無機物質は我々の生活を支える材料として最もよく利用されています。その無機物質から物質中の1023 個もの電子が相互作用して創り出すマクロな量子現象が続々と発見されており、物理と化学を駆使した新物質の開発こそが新しい量子現象を目指す物性物理の醍醐味であると言えます。さらに、これらの量子現象の発見が現代の情報社会やIoT社会の基盤となる革新的技術を生みだしています。 私達の研究室では、このような新しい機能の開発を目指した新物質開発に取り組み、スピントロニクス機能やエネルギーハーベスティングなどに資する新たな量子機能を探求する研究を進めています。

 こうした研究を推進するにあたり、私達の研究室では、物質の化学合成のみならず、新しい物理現象の発見を目指した最先端物理測定、また、それを応用したデバイス作製や薄膜測定にも力を入れています。 多様な手法を用いて新しい化合物の単結晶育成や薄膜作製に自ら取り組むとともに、顕著な量子効果が現れる極低温から応用に重要な室温以上での様々な物性測定を行っています。 現在の主なテーマは、(1)カイラル反磁性体の異常ホール効果とそのスピントロニクス応用、(2)トポロジカル磁性体の開発とエネルギーハーベスティング、(3)トポロジカル量子相の開拓、(3)新しい超伝導体の開発などがあります。 詳しくは研究テーマスライドショーをご覧ください。

このページのトップへ

凝縮系物理学は、固体中の電子系、なかでも無機化合物の示す量子現象の発見と理解により発展してきました。 また、私たちの生活、特にパソコンやスマートフォンなどの現代の電子技術は、 無機材料の磁気・電気的性質を利用して機能しています。 また、今後のIoT社会の発展には、新しい磁気・電気的機能を持つ無機化合物を開発することはとりわけ重要で、 常に大発見によるブレークスルーの可能性があるとても魅力的テーマです。 私たちはこうした新しい無機化合物を自ら合成・開発し、 量子的な磁気・電気的現象を開拓し、さらにそのスピントロニクスやエネルギーハーベスティングへの応用を目指した研究を行っています。 以下は現在進行中のテーマの一部です。

1. 物質のトポロジーと量子機能

A) ワイル半金属と異常ホール効果
B) 反強磁性体中のワイルl粒子の観測とスピントロニクス応用
C) トポロジカル磁性体を用いたエネルギーハーベスティング

2. トポロジカル量子相の開拓

A) 量子スピン液体: 量子スピンアイスとモノポール
B) 量子スピン・軌道液体
C) 三角格子上の新しいスピン現象と相転移
D) カイラルスピン液体

3. 新しい超伝導体とその機構の開拓

A) 価数揺動系における非従来型量子臨界現象と超伝導
B) 多極子揺らぎによる量子臨界現象:異常な金属状態超伝導
C) バンド依存型モット転移

このページのトップへ

日付 内容
2017.3.3 結晶構造の乱れによる量子スピン液体的状態の実現 -新しいスピントロニクス、量子コンピュータへの応用に期待-<Physical Review Letters 誌 2017年3月3日オンライン掲載>
2016.2.27 磁石の磁場に対する新しい応答を発見<Nature Physics 誌 2017年2月27日オンライン掲載>
2016.6.17 低電力・高集積化を可能にする磁気メモリ材料 ~反強磁性体で巨大な異常ホール伝導度を持つ物質の発見~<Physical Review Applied 誌 2016年6月17日オンライン掲載>
2015.12.7 次世代デバイス開発の扉を開く電子構造を発見~トポロジカルな舞台での「強相関スピントロニクス」時代の幕開けへ~<Nature Communications 誌 2015年12月7日号に掲載>
2015.12.1 磁場で絶縁性を持つ磁石を金属に ~金属−絶縁体転移を利用した次世代メモリやセンサーへの応用に期待~<Nature Physics 誌 2015年11月30日オンライン版掲載>
2015.11.12 革新的磁気メモリ材料の発見〜世界で初めて反強磁性体での異常ホール効果を観測〜<Nature 2015年11月12日号に掲載>
2015.7.31 「超伝導に隠された異常金属相の発見」(量子臨界「点」ではなく「相」として振舞う不思議な金属状態)<Science 2015年7月31日号に掲載>
2015.7.13 極低温まで軌道自由度が凍結しない銅酸化物の実現<Proceedings of the National Academy of Sciences 2015年7月13日号(online版)に掲載>
2014.12.24 電子軌道の量子揺らぎによる新しい超伝導の発見<Physical Review Letters 2014年12月23日号に掲載>
2014.3.21 巨大ホール効果を示すキラルスピン液体における量子臨界性の発見<Nature Materials 2014年3月21日号に掲載>
2013.7.29 電子のスピンと軌道の絡み合った共鳴状態の世界初の解明<Nature Communications 2013年6月17日号に掲載>
2013.7.3 磁気モノポールの量子ダイナミクスの発見<Nature Communications 2013年6月17日号に掲載>
2012.12.26 ホール伝導度測定でみるβ-YbAlB4のc-f混成の発達<Physical Review Letters 2012年10月26日号に掲載>
2012.9.28 軌道秩序状態で起こる新しい超伝導の発見 <Journal of the Physical Society of Japan, 2012年6月12日号に掲載>
2012.5.7 サマリウム金属化合物で見つかった磁場に強い磁気秩序 ~強い価数ゆらぎの効果~ <Physical Review B 2011年11月23日号に掲載>
2012.5.4 ヤーンテラー相転移を示さない銅酸化物磁性体の発見―乱れに強いスピンと軌道の量子液体の形成―<Science 2012年5月4日号に掲載>
2012.4.27 価数揺動系α-YbAlB4における異方的な重い電子の形成<Physical Review B 2011年9月15日号に掲載>
2011.5.26 スピンキラリティが誘起する自発的ホール電圧の磁場制御 <Physical Review Letters 2011年5月26日号に掲載>
2011.5.25 電気四極子の自由度による異常な金属状態の発見: PrTr2Al20で見つかった新しいタイプの近藤効果の可能性<Journal of the Physical Society of Japan, 2011年5月25日号, "Editors' Choice">
2011.3.31 擬二次元三角格子反強磁性体のモデル物質Rb4Mn(MoO4)3の開発<Europhysics Letters 2011年3月31日号に掲載>
2011.1.21 重い電子系β-YbAlB4におけるゼロ磁場量子臨界点の発見<Science 2011年1月21日号に掲載>
2010.6.11 S = 1/2 一次元反強磁性鎖における量子スピン液体状態の発見<Journal of the American Chemical Society 2010年4月29日online版に掲載>
2009.12.9 磁気秩序を伴うことなく時間反転対称性を自発的に破るカイラルスピン状態とゼロ磁場ホール効果の発見<Nature 2009年12月9日online版に掲載>
2008.11.12 三角格子反強磁性体NiGa2S4の不純物効果における新奇なスピンサイズ依存性の発見<Physical Review Letters 2008年11月12日号に掲載>
2008.9.26 重い電子系、量子臨界超伝導体β-YbAlB4の超伝導性について報告<Physical Review Letters 2008年9月26日号に掲載>
2008.6.29 新しい重い電子系β-YbAlB4での超伝導と量子臨界性の発見 <Nature Physics 2008年8月号に掲載>
2007.2.2 新しいタイプの異常ホール効果の発見 <Physical Review Letters 2007年2月2日号に掲載>
2006.3.3 磁性金属におけるスピン液体的振る舞いの発見 <Physical Review Letters 2006年3月3日号に掲載>
2005.9.9 三角格子上のスピンの新しい無秩序量子状態の発見 <Science誌9月9日号に掲載>
2005.7.7 電子軌道の強的秩序状態を発見 <Physical Review Letters7月8日号に掲載>

このページのトップへ

2015年度の大学院ガイダンスで使用したスライドがご覧になれます。

このページのトップへ



2016年年度

2017年3月17日: 日本物理学会72回年次大会 (JPS 2017 annual meeting) (大阪府豊中市)


2017年3月13日: APS March meeting 2017 ("New Orleans, USA")


2017年2月20日: TPFC2017 (Topological Phases and Functionality of Correlated Electron Systems 2017) (千葉県柏市)


2016年12月9日: 第10回 物性科学領域横断研究会 - 凝縮系科学の最前線 - (兵庫県神戸市)


2016年9月13日: 日本物理学会2016年秋季大会 (JPS 2016 autum meeting) (石川県金沢市)


2016年8月15日: International symposium Quantum Criticality and Topology in Itinerant Electron Systems (New Mexico, USA)


2016年5月26日: J-Physics 平成28年度領域全体会議  (J-Physics conference 2016) (北海道札幌)


2016年5月16日: Annual Conference of the Institute for Complex Adaptive Matter (Ohio, USA)


2016年5月9日: SCES2016 (International conference on strongly correlated electron systems 2016) (Hangzhou, China)


2016年4月14日: Workshop on Strongly Correlated Electron Systems


2016年2月29日: International Workshop on “Topological Phenomena in Novel Quantum Matter: Laboratory Realization of Relativistic Fermions and Spin Liquids (Dresden, Germany)

2015年年度

2016年02月27日: マックスプランク複雑系物理学研究所/物性研究所共催・国際ワークショップ  (マックスプランク複雑系物理学研究所MPI-PKS(ドイツ・ドレスデン))


2016年03月14日: アメリカ物理学会 March Meeting 2016 (ジョンズホプキンス大学(米国・ボルチモア))


2016年03月19日: 日本物理学会第71回年次大会 (東北学院大学(宮城県・仙台市))


2016年03月11日: Anomalous Transport in Multipolar and Topological Materials (Mt. Washington Conference center(米国・ボルチモア))


2015年11月13日: 第9 回物性科学領域横断研究会 凝縮系科学の最前線 (東京大学小柴ホール(東京都・文京区))


2015年11月17日: Toyota RIKEN International Workshop 2015 (名古屋大学(愛知県・名古屋市))


2015年09月24日: "首都大学東京 International Symposium 2015 "New Quantum Phases Emerging from Novel Crystal Structure" (首都大学東京(東京都・八王子市))


2015年09月16日: 日本物理学会2015年秋季大会 (関西大学千里山キャンパス(大阪府・吹田市))


2015年09月14日: J-Physics:多極子伝導系の物理キックオフミーティング (神戸大学総合拠点コンベンションホール(兵庫県・神戸市))


2015年08月10日: School and Workshop on Strongly Correlated Electronic Systems -Novel Materials and Novel Theories (国際理論物理学センター (イタリア・トリエステ))


2015年07月28日: カブリ理論物理学研究所 Conference (カリフォルニア大学サンタバーバラ校 カブリ理論物理学研究所)


2015年07月05日: 20th international conference on magnetism (ICM2015) (Palau de Congressos de Catalunya and Hotel(スペイン・バルセロナ))


2015年06月09日: 基研研究会「多自由度と相関効果が生み出す超伝導の新潮流 ~BCSからBECまで~」 (京都大学基礎物理学研究所(京都府・京都市))


2015年06月02日: Strongly Correlated Topological Insulators: SmB6 and Beyond (ミシガン大学(米国・ミシガン))


2015年04月22日: 韓国物理学会 Spring Meeting 2015 (DaejeonConvention Center(韓国・Daejeon))


2015年04月13日: 走査プローブ顕微鏡を用いた先端計測でアプローチする物性研究第一回研究会 (東京大学物性研究所(千葉県・柏市))


2014年年度

2015.3: ISSP-MPIPKS Joint Workshop, "Dynamics of Strongly Correlated Systems" (ISSP, Univ. of Tokyo)


2015.03: ISSP workshop "Topological Aspects in Correlated Electron Systems" (ISSP, Univ. of Tokyo)


2015.03:日本物理学会第70回年次大会 (早稲田大学 早稲田キャンパス)


2015.2: Quantum Materials Symposium 2015 (Muju Deogyusan Resort, Korea)


2015.2: 局所多自由度の相関が創出する新物性 (愛媛大学)


2015.1: Workshop on Recent Developments in the Kondo Problem (ISSP, Univ. of Tokyo)


2014.10: 平成26年度物性研究所短期研究会「スクッテルダイト化合物及び関連物質を舞台とした強相関電子系物理の新展開」 (東京大学物性研究所)


2014.9: 研究会「特異な結晶構造に創出する新奇量子相の解明」 (首都大学東京)


2014.9: 日本物理学会2014年秋季大会 (中部大学, 春日井キャンパス)


2014.7: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2014)(Grenoble, France)


2014.7: Highly Frustrated Magnetism 2014 (HFM2014, Cambridge University, UK)


2014.3: 日本物理学会第69回年次大会 (東海大学 湘南キャンパス)

2014.2:Workshop on Frustration and Topology in Condensed Matter Physics, (National Cheng Kung University, Tainan)

このページのトップへ

2013年年度

2014.3: 日本物理学会第69回年次大会 (東海大学 湘南キャンパス)

2014.2:Workshop on Frustration and Topology in Condensed Matter Physics, (National Cheng Kung University, Tainan)

2014.01: 東京大学物性研究所 短期研究会 「海外施設を舞台とした中性子散乱共同利用研究」


2014.1:Aspen Winter Conference "Beyond quasiparticles: New paradigms for quantum fluids", (Aspen center for physics, Aspen, USA)

2013.10: 東京大学物性研究所 短期研究会「極限強磁場科学ー場、物質、プローブのリンクから融合へ」


2013.10:CIFAR Quantum Materials Program Meeting, (Vancouver, Canada)

2013.9: 日本物理学会2013年秋季大会 (徳島大学 常三島キャンパス)

2013.9.:Autumn Meeting of Japanese Physical Society, Symposium “QED in Magnetism: Quantum Spin Ice” (Tokushima Univ. Japan)

2013.9:International Conference on conference on "Quantum Criticality: Experiment and Theory" (Freudenstadt-Lauterbad, Germany)

2013.08: 那須研究会・量子臨界における異常金属(那須・リゾートホテルラフォーレ那須)

2013.8: The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems "SCES13" (Tokyo)

2013.7:International Workshop on “Spin Orbit Entanglement: Exotic States of Quantum Matter in Electronic Systems” (Max Planck Institute for the Physics of Complex Systems, Dresden, Germany)

2013.7:APCTP workshop "Bad Metal Behavior and Mott Quantum Criticality" (Pohang, Korea,)

このページのトップへ

2012年年度

2013.3: APS March Meeting 2013(Baltimore, USA)

2013.2.25: ISSPワークショップ「強相関電子系における価数揺らぎと量臨界性」(物性研究所)

2013.1: 重い電子形成と秩序化第4回研究会 (東京工業大学 大岡山キャンパス)

2012.11: 第6回 物性科学領域横断研究会 (東京大学 浅野キャンパス)

2012.11: 量子スピン系の物理 (京都大学)

2012.10: KITP Conference: Exotic Phases of Frustrated Magnets(Santa Barbara, USA)

2012.9: 日本物理学会2012年秋季大会 (横浜国立大学)

2012.9: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」ワークショップ~カゴ状構造に宿る強相関物性~ (首都大学東京 南大沢キャンパス)

2012.8: Quantum Criticality & Novel Phases 2012(Dresden, Germany)

2012.8: Innovations in Strongly Correlated Electronic Systems: School and Workshop (Trieste, Italy)

2012.6:International Seminar and Workshop on Quantum Matter from the Nano- to the Macroscale (MPI, Dresden, Germany)

2012.6: The 19th International Conference on Magnetism with Strongly Correlated Electron Systems (SCES) (Busan, Korea)

2012.6: Highly Frustrated Magnetism 2012 (HFM2012, McMaster University, Canada)

2012.5:Itinerant Spin-Orbital Systems: From Magnetic Frustration to Novel Superconductivity International Workshop (Dresden, Germany)

2012.4: International ISSP-MPIPKS Workshop on Impurities and Textures in Unconventional Magnets (Dresden, Germany)

このページのトップへ

2011年年度

2012.3: 日本物理学会第67回年次大会 (関西学院大学)

2012.4: International ISSP-MPIPKS Workshop on Impurities and Textures in Unconventional Magnets (Dresden, Germany)

2012.1: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」ワークショップ ~超伝導、多極子の物理における最近の話題~ (東京大学物性研究所)

2012.1.11: KEK/物構研 CMRC研究会「遍歴系における幾何学的電子相関」 CMRC全体会議(つくば国際会議場(エポカルつくば))

2012.1.7: フラストレーションが創る新しい物性 最終成果報告会「フラストレーションとスピン・電荷・軌道・格子自由度」(大阪大学)

2011.9: 日本物理学会2011年秋季大会 (富山大学五福キャンパス)


2011.9: Tokyo-Cologne Workshop on Strongly Correlated Transition Metal Compounds (Cologne, Germany)

2011.8-9: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2011) (Cambridge, UK)

2011.8: International Conference on Ultra Low Temperature Physics (ULT2011)(Daejeon, Korea)

2011.8: 26th International Conference on Low Temperature Physics (Beijing, China)

2011.7: フラストレーションが創る新しい物性第7回トピカルミーティング「フ ラストレーションとスピン・電荷・軌道・格子自由度」(彦根、滋賀県)

2011.6: 重い電子形成と秩序化第3回研究会(物性研)

2011.5: Japan-Canada (CIFAR/MEXT Network) Joint Workshop on Frustration in Condensed Matter (Vancouver, Canada)

2011.5: Japan-Canada (CIFAR/MEXT Network) Joint Workshop on Frustration in Condensed Matter (Vancouver, Canada)

2011.5: CNLS conference “Novel Phenomena in Frustrated Systems” (Santa Fe, USA)

2011.4: FIRST プログラム「強相関量子科学」理論フォーラムワークショップ (東京大学QPEC共催)「スピン物性物理学の将来展望」(東京大学, 東京)

2011.4: 2011 Hangzhou Workshop on Quantum Matter - Unconventional Superconductivity and Electron Correlations (Hangzhou, China)


2010年年度

2011.3: 日本物理学会第66回年次大会 (新潟大学五十嵐キャンパス)


2011.3: American Physical Society, March Meeting, Symposium “Quantum Spin Liquids”


2011.1: International Conference on “Frustration in Condensed Matter”(仙台国際センター, 仙台)


2011.1: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」ワークショップ ~Yb系重い電子化合物における電子状態と新しい物性~ (姫路市 姫路商工会議所)


2010.12: International Conference “Physical Phenomena at High Magnetic Field VII”(PPHMF VII, Florida, U.S.A.)


2010.10: フラストレーションが創る新しい物性第6回トピカルミーティング「フラストレーションと量子輸送」(宮島、広島県)


2010.10: 久保シンポジウム (東京)


2010.9: 日本物理学会2010年秋季大会 (大阪府立大学中百舌鳥キャンパス)


2010.9: International Conference on Heavy Electron (首都大学東京南大沢キャンパス)


2010.8: Provisional Schedule ICTP Workshop, Principles and Design of Strongly Correlated Electronic Systems (Trieste, Italy)


2010.8: Highly Frustrated Magnetism 2010 (HFM2010, Baltimore, U.S.A.)


2010.6-7: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2010) (Santa Fe, USA.)


2010.6: International Conference on Core Research and Engineering Science of Advanced Materials (Global COE Program) & Third International Conference on Nanospintronics Design and Realization, 3rd-ICNDR (Osaka University Convension Center)


2009年年度

2010.3: 日本物理学会第65回年次大会 (岡山大学津島キャンパス)


2010.3: American Physical Society March meeting 2010 (Oregon Convention Center, U.S.A.)


2010.3: INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON PHYSICS OF NEW QUANTUM PHASES IN SUPERCLEAN MATERIALS (はまぎんホール「ヴィアマーレ」, 横浜)


2010.2: Engineering and Physical Sciences Research Council / Japan Science and technology Agency workshop (The De Vere Univestity Arms, Cambridge, England)


2010.1: フラストレーションが創る新しい物性平成21 年度領域成果報告会 (京都大学基礎物理学研究所パナソニック国際交流ホール)


2009.12: RIKEN Workshop on "Emergent Phenomena of Correlated Materials"(Wako, Saitama, Japan)


2009.11:第3回物性科学領域横断研究会(東京大学武田先端知ビル5F 武田ホール)


2009.9: スーパークリーン特定・若手秋の学校 (南阿蘇)


2009.9: 日本物理学会2009年秋季大会 (熊本大学黒髪キャンパス)


2009.9: 9th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity "M2S-IX"(Tokyo, Japan)


2009.8: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第2 回研究会 (広島大学東広島キャンパス)


2009.8: International Conference on Quantum Criticality and Novel Phases "QCNP'09" (Dresden, Germany)


2009.7: 特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」第4回トピカルミーティング「フラストレーションとカイラリティ」(有馬温泉メープル有馬)


2009.7: International workshop on "Topological Order: From quantum Hall systems to magnetic materials (Dresden, Germany)


2009.7: ISSP International Workshop on New Developments in Theory of Superconductivity (ISSP, Univ. of Tokyo)


このページのトップへ



2008年年度以前

2009.3: 日本物理学会第64回年次大会 (立教学院池袋キャンパス)


2009.01: International Workshop on Quantum Critical Phenomena and Novel Phases in Superclean Materials "PSM2009" (Hawaii, USA)


2009.1: 特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」平成20年度成果報告会 (東大物性研)


2009.1: 特定領域研究「異常量子物質の創製-新しい物理を生む新物質-」2008年度 成果報告会 (東京大学駒場Ⅱキャンパス 東京大学生産技術研究所 An棟コンベンションホール)


2008.12: 特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」第3回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン液体」 (神戸大学百年記念館六甲ホール)


2008.12: スーパークリーン特定・平成20年度研究成果報告会 (奈良県新公会堂, 奈良市)


2008.11: The 2nd International Symposium on Anomalous Quantum Materials (Yasuda Auditorium, Univ. of Tokyo, Tokyo, Japan)


2008.9: 日本物理学会2008年秋季大会 (岩手大学上田キャンパス)


2008.9: スーパークリーン特定・若手夏の学校 (伊豆熱川)


2008.08: Highly Frustrated Magnetism 2008 (Braunschweig, Germany)


2008.08: The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems "SCES08" (Buzios/Rio, Brazil)


2008.8: 25th International Conference on Low Temperature Physics (Amsterdam, Netherland)


2008.07: International Workshop: Spin Helicity and Chirality in Superconductor and Semiconductor Nanostructures (Karlsruhe, Germany)


2008.3: 日本物理学会第63回年次大会 (近畿大学本部キャンパス)


2008.03: APS (The American Physical Society) ( the Morial Convention Center in New Orleans, LA.)


2007.12: KIAS Workshop on "Quantum Magnetism" (Seoul, Korea)


2007.12: 特定領域研究「異常量子物質の創製-新しい物理を生む新物質-」新しい物理を生む新物質若手の会 第三回会議「異常量子物質をどう理解するか?」 (熱海後楽園ホテル)


2007.09: Conference "Motterials: Spin, Orbital, and Lattice Physics Near the Mott Transition" (Santa Barbara, California)


2007.9: 日本物理学会第62回年次大会 (北海道大学)


2007.8: The 15th International Conference on Crystal Growth "ICCG15" (Salt Lake City, USA)


2007.08: I2CAM Workshop(1-1-5 Materials: The Rosetta Stone for the Kondo Lattice) (Aspen, Colorado)


2007.05: The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (Houston, USA)


2007.01: International Focus Workshop on Mobile Fermions and Bosons on Frustrated Lattices (Dresden, Germany)


2006.09: International Workshop on Strongly Correlated Transition Metal Compounds II (Cologne, Germany)


2006.08: Highly Frustrated Magnetism 2006 (Osaka University)


2006.06: the 2006 Summer Program of the Aspen Center for Physics (Aspen, Colorado)


2006.06: An ICAM/UCOP (Snowmass, Colorado)


2006.3: 日本物理学会 (松山大学)


このページのトップへ

*webニュースについてはリンク切れの可能性があります。
日付 内容
2016.3.6 結晶構造の乱れによる量子スピン液体 Phys. Rev. Lett. (2016)についてマイナビニュースに掲載されました。
2015.10.29 革新的磁気メモリ材料の発見 〜世界で初めて反強磁性体での異常ホール効果を観測 Nature (2015)について日経産業新聞に掲載されました。
2011.10.21 重い電子系超伝導体β-YbAlB4におけるゼロ磁場量子臨界点の発見 -新しい金属相の可能性- Nature (2011)について日経産業新聞に掲載されました。
2011.6.3 スピンキラリティが誘起する自発的ホール電圧の磁場制御 Physcial Review Letters (2011)について科学新聞に掲載されました。

このページのトップへ

2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度以前

大学院生・ポスドク募集

私たちの研究室では大学院生、ポスドクを受け入れております。大学院入学希望者、ポスドク希望者の方はこちらを参照してください。